テキストエディタの紹介 コメントアート作成効率上昇

 コメントアート(CA)を作る際に、テキストエディタを使うと作業効率があがりそうなので紹介します。

オススメエディタ

 私が使ってるテキストエディタは ↓です。(WINDOWS用)
 EmEditor Free(高機能テキストエディタ)』 
URL: https://jp.emeditor.com/#download

 このEmEditorは指定した文字の色が変えられるので、色々な空白を見分けるのに便利です。

 使用例 コメントテスト用エディタの中身です。

 全角スペースは□』みたいなもので、半角がスペースが『_』みたいなもので、U+2001を緑色のU+00A0を水色のU+2008を黄色のに色変えしてます。画像にはありませんがTABスペースは『→』で表示されます。
 U+00A0等の特殊空白は見た目が普通の空白と同じなので色を変えておくと見やすいです。

・EmEditor 色変え設定方法

 見分ける時の具体的な設定方法ですが メニュー→ツール(T)→すべての設定のプロパティ(A)
→記号のタブ内のチェックを全てチェックします。これで全角スペース、半角スペース、TAB、改行
等が分かりやすく表示されます。そして、強調(1)のタブに移動して追加→色変えしたい文字
をコピーしてきて貼り付ける→貼り付けた文字を選んで、キーボードの「F9」を押して好きな
色にする。この時、貼り付けた文字の左にある「□」中の数字を「1,8,9,10」から選びOK
を押せば色変え完了です。

SA(スクリプトアート)作成用オススメエディタ

SA(スクリプトアート)等をやる場合は Visual Studio Code もオススメです。
 Visual Studio Code
URL: https://code.visualstudio.com/