オンラインビデオ制作ソフト【FlexClip】 レビュー

PearlMountain様より〈FlexClip〉の記事作成依頼をいただきました。

オンラインビデオ制作ソフト〈FlexClip〉を紹介します。

私は動画編集が好きで色々なソフトを試してきましたが、オンラインでの編集は初めてなので楽しみです。

〈FlexClip〉の特徴

〈FlexClip〉の特徴
  • ブラウザ上で手軽に編集
  • 分かりやすいインターフェース
  • 1000種類以上のテンプレート
  • 幅広い動画作品が作成可能

〈FlexClip〉の概要

〈FlexClip〉の無料版、有料版の違い、概要を書きます。

無料でも動画作成などは出来るので、試してみて、気に入ったら有料版を検討するのも良いかもしれません。

無料版、有料版の違い

無料版ベーシックプランプラスプランビジネスプラン
年間プラン $0 /月年間プラン $5.99 /月年間プラン $9.99 /月年間プラン $19.99 /月
480p SD画質ダウンロード720p HD画質ダウンロード1080pフルHD画質ダウンロード1080pフルHD画質ダウンロード
プロジェクトにライブラリから挿入可能な動画の数は一つまでプロジェクトにライブラリから挿入可能な動画の数は一つまでプロジェクトにライブラリから挿入可能な動画の数は五つまでプロジェクトにライブラリから挿入可能な動画の数は無制限
最大12件のプロジェクトを保存無制限のプロジェクトを保存無制限のプロジェクトを保存無制限のプロジェクトを保存
ビデオの長さは最大1分までビデオの長さは最大3分までビデオの長さは最大10分までビデオの長さは最大30分まで
カスタム透かしカスタム透かしカスタム透かし
FlexClipイントロ無しFlexClipイントロ無しFlexClipイントロ無し
10 GB クラウドストレージ30 GB クラウドストレージ100 GB クラウドストレージ

無料版と有料版の違いは、上記です。

動画をアップロードする場合は<1080pフルHD画質>が良いので、有料版を使うのならプラスプラン以上が良いかもしれません。

支払方法

支払方法クレジットカード
返金保証7日間の返金保証

プランはサブスクリプションのみです。

〈FlexClip〉の公式サイト ↓

〈FlexClip〉の公式サイト

ブラウザ上で手軽に動画編集が可能

FlexClip 編集1

ブラウザ上で手軽に動画が編集出来ます。

最大400MBのビデオをアップロードできるので、オリジナル素材も編集出来ます。

分かりやすいインターフェース

FlexClip  クイックガイド

60秒のクイックガイド動画があり、初めてでも操作が出来ました。 上の写真がクイックガイドです。

分かりやすいインターフェースで、直感的に操作出来ました。

1000種類以上のテンプレート

FlexClip テンプレート

1000種類以上のテンプレートがあり、好みの物を見つけられそうです。

テンプレートの組み合わせだけでもクオリティの高い動画が作れます。

幅広い動画作品が作成可能

FlexClip 編集

多くの素材があるので、ビジネスからプライベートまで幅広く使えます。

多くの編集機能

多くの動画編集機能があり、簡単に作品が作れます。

編集機能
  • ビデオのトリミング、分割、統合
  • ビデオのズーム、回転、解像度、アスペクト比変更
  • 音楽、ボイスの追加
  • テキストの追加
  • メディアライブラリからビデオ作製

多くのフォーマットに対応

多くのフォーマットに対応しています。

一般的な用途であれば、問題なく使えます。

システム概要

機種ブラウザ   :GoogleChrome
デスクトップ用:Windows 10
動画形式MP4(H264)、MOV、WEBM、M4V
音声形式AAC、MP3、M4A、FLAC、OGG、WAV
画像形式PNG、JPG、WEBP、SVG、GIF、BMP、ICO

まとめ

〈FlexClip〉はブラウザ上で手軽に編集できるオンラインビデオ制作ソフトでした。

テンプレなどを使うと簡単に動画が作れて楽しいです。

気になった方は、一度無料で試してみると良いかもしれません。