10万円前後で作る おすすめ高性能自作PC 2020年5月版

10万円前後で作る おすすめ高性能自作PC
 
自作PCに興味がある人
自作PCのパーツは沢山あるけど、どれが良いの?
 
サイリ
このような疑問を解消します

2020年5月に、知人のPCを作成しました。

自作PC歴10年以上の私と、自作PCを何十台も作った知人が選んだオススメパーツを紹介します。

自作PC(パソコン) 必要パーツ

自作PC 必要パーツ
  • CPU
  • GPU
  • メモリ
  • マザーボード
  • SSD
  • ケース
  • 電源
  • 小物

自作PCはこれらのパーツを組み合わせて作ります。

オススメ商品を紹介します。

※今回はOSや本体以外の周辺機器は予算に入れてません。

おすすめCPU

CPU 予算:16500円前後

AMD Ryzen 5 3500 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 6スレッド 19MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000050BOX

商品ページを書き間違えているようで、cooler はSpireではなくStealthが正解のようです。

AMD CPU Ryzen 7 2700 with Wraith Spire (LED) cooler YD2700BBAFBOX

(ハイスペック用)

おすすめGPU(グラフィックボード、グラボ)

GPU(グラフィックボード、グラボ) 予算:30000~42000円

グラフィックボードは古くなると、プレミア価格になったりするので注意です。

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 グラフィックスボード ZT-T20600H-10M VD7075

これは良いグラフィックボードでしたが、中古だとプレミア価格になってます。

メーカー型番:ZTRTX2060-6GGDR6/ZT-T20600H-10M

MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6893


MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC グラフィックスカード ブラック [国内正規流通品]

MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J グラフィックスボード VD7195

ファンがMAXスピードだと結構うるさいかもしれません。
その場合は、電圧クロック調整すると良いかもしれません。

おすすめメモリ

メモリ 予算:15000円前後

Crucial(Micron製) デスクトップPC用メモリ PC4-21300(DDR4-2666) 16GB×2枚 CL19 DRx8 288pin (永久保証)CT2K16G4DFD8266

メーカー型番:CT2K16G4DFD8266

(32GB)

TEAM DDR4 2666Mhz PC4-21300 8GBx2枚(16GBkit)デスクトップ用 Elite Plus シリーズ 日本国内無期限保証(永久保証)正規品

(16GB)

CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

(16GB)

おすすめマザーボード

マザーボード 予算:8500円前後

GIGABYTE B450M S2H マザーボード [AMD B450チップセット搭載] MB4862

画像はRyzen2000となってますが、新しい物はRyzen3000のシールが貼られているようです。

ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード PRIME B450M-K 【MicroATX】【 第3世代 AMD Ryzen CPU に対応】

おすすめM.2SSD

M.2SSD 予算:11000円前後

ADATA ASX8200PNP-512GT-C XPG SX8200 Pro PCIe Gen3x4 M.2 2280 SSD 512GB

アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク 放熱パッド・工具セット HM-21-SET

おすすめSSD

SSD 予算:9000円前後

HP 500GB 2.5インチ内蔵SSD S700シリーズ 7mm/SATA3.0/3D TLC/3年保証 2DP99AA#UUF

(500GB)

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP

(500GB)

【Amazon.co.jp 限定】 Crucial SSD 480GB 7mm / 2.5インチ BX500シリーズ SATA3.0 3年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT480BX500SSD1Z [FFP]

(480GB)

おすすめ電源

電源 予算:8000円~9000円前後

玄人志向 電源 KRPW-BKシリーズ 80PLUS Bronze 550W ATX電源 KRPW-BK550W/85+

ケース

ケース 予算:4000円前後

Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00

おすすめ小物

ケースファン ケースを更に冷やしたい時に使用

サイズ TUYA-KAZE2 艶風弐レッド PWM対応 赤色 LEDファン TUYA2-120-RD

サイズオリジナル設計高密度密閉型FDB採用 防振ラバー搭載 120mmファン KAZE FLEX PWM 300~1200rpm SU1225FD12M-RHP

ファン用分岐ケーブル ファンを多くつける時に使用

アイネックス ファンPWM信号 4分岐ケーブル [ 10cm ] CA-864SAPS

CPUクーラー CPUを更に冷やしたい時に使用

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

自作PCのメリット、デメリット

自作PCのメリット、デメリットを簡単に書きます

自作PCのメリット

自作PCのメリット
  • 予算を抑えられる
  • 好きな組み合わせに出来る

自作PCのデメリット

自作PCのデメリット
  • 知識が必要
  • パーツには互換性があり、間違えると使えない
  • 自分で組み立てるので手間や時間がかかる
  • 組み立てに失敗すると壊れる場合がある
  • 稀に相性の問題で動かない場合がある
  • 稀に初期不良がある

まとめ

上記の物(小物以外)を予算に合わせて組み合わせていくと、自作PCが作れます。

自作PCの組み立てにはコツが必要です。

挑戦する時は動画を見るか、誰かに教えてもらうと良いかもしれません。

組み立て失敗すると、高い値段のパーツが壊れる場合があります。

しかし経験をつめば、パーツ損傷は防げると思います。

PC購入の予算を抑えたい人は、自作PCを作れる人に相談してみるのも良いかもしれません。

パーツを購入するなら、色々な商品がある〈amazon〉がオススメです。

↓にリンクを貼っておきます。