携帯(通信)キャリアを比較。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、格安SIM、おすすめは?

携帯(通信)キャリアを比較。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、格安SIM、おすすめは?

私は通信回線の仕事をしており、かなり詳しいです。

大手キャリア(全部)+格安SIM(一部)を使い比べた結果を書きます。

ドコモから新料金プラン「ahamo(アハモ)」が2021年3月に提供開始されます。

月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)国内通話5分間無料付

それを見越して検討するのが良いかもしれません。

書いてある内容は全て 2020年12月 時点の情報

携帯(通信)キャリアを比較。どこが良い?おすすめは?

おすすめ回線

  • 電波、速度重視なら〈ドコモ(docomo)〉
  • バランス重視なら〈Y!mobile〉か〈楽天モバイル〉
  • 価格重視なら〈LINEモバイル〉
電波、速度優先

電波、速度優先:大手キャリア(MNO)

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • 楽天モバイル
電波、価格バランス

電波、価格バランス:キャリアサブブランド

  • Y!mobile
  • UQ mobile
価格優先

価格優先:格安SIM(MVNO)

  • LINEモバイル
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • b-mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • nuromobile
  • HISモバイル
  • y.u mobile
  • エキサイトモバイル
  • LinksMate

など

携帯(通信)キャリアの選びかた、基準

何を優先するかによって選び方が変わってくるので特徴などを書いていきます。

電波、速度優先の人:大手キャリア(MNO)のメリット、デメリット

大手キャリア:〈ドコモ〉、〈au〉、〈SoftBank〉、〈楽天モバイル〉

大手キャリア(MNO)のメリット
  • 通信速度が速い
  • LINE年齢認証可能(楽天モバイル以外)
  • 実店舗が多く、サービスが充実している
  • 支払方法が豊富
  • 料金プランが多い
  • 選べる端末が多い
大手キャリア(MNO)のデメリット
  • 価格が比較的高い

価格の問題を解決できれば、大手キャリアが回線速度が一番速いです。

割引などを利用すると価格が抑えられます。

家族割引、長期利用割引、光回線、クレジットカードなどで基本料金を抑えることが出来ます。

docomo
楽天モバイル

通信速度が速い

大手キャリアは どこの会社も電波や速度が良いです。

あとは好みの問題になりますが、サービスエリア(つながる場所)などを比べると下記になります。

〈docomo〉>〈au〉>〈SoftBank〉>〈楽天モバイル(自社回線)〉

※楽天モバイルは自社回線が届かない所は〈au〉の電波になります。

私は大手キャリア全部の電波を使って比べてみましたが、ドコモが一番つながる場所が多いです。

〈地下鉄の駅間〉でも、〈新幹線〉でも〈山奥〉でも他社に比べて、つながる場所が多いです。

と言っても〈docomo〉、〈au〉、〈SoftBank〉のサービスエリアは人口カバー率99%なので、

地下鉄の駅間や、トンネル、山奥などの特殊な場所を除けばほぼ問題なく使用できます。

速度が遅いと、サイトを表示するのに時間がかかります。

ゲームなどで速度が遅いと不利になったり、マルチプレイで仲間を待たせたりします。

LINE年齢認証可能(楽天モバイル以外)

大手キャリアは LINEの年齢認証システムの利用が可能です。

日本ではLINEを使っている人が多いです。

しかし年齢認証しなくても使える事が多いので、そこまでこだわらなくて良いかもしれません。

楽天モバイルは残念ながら非対応。

大手キャリア以外だと、〈Y!mobile〉、〈LINEモバイル〉が可能。(SoftBankグループ)

LINEで年齢確認が可能な回線
  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile
  • LINEモバイル

大手キャリアの価格を抑える方法

大手キャリアは価格が高めなのが残念です。

しかしクレジットカード、光回線を利用すると割引でき価格が抑えられます。

私はドコモを使っていますが、月々の料金は3940円前後(20G)+10%ポイント還元

なので3600円前後。速度が速いドコモでこれだけ安ければ、私は満足出来ます。

割引は〈長期利用〉+〈ドコモ光〉+〈dカード(クレジットカード)〉を利用

参考までに↓に内訳をのせておきます。

(※私は旧プランなので現在申込できませんが、現行プランでも近い金額になります)

ドコモ光の料金

通信キャリアのクレジットカード

通信キャリア関係のクレジットカードは全てあります。

使用しているキャリアからクレジットカードを選ぶのも良いと思います。

私は使用しているキャリアからクレジットカードを選んでます。

還元率ならdカードか楽天カードがオススメです。

楽天カードは楽天経済圏に使用出来るので、おすすめです。

docomo:dカード

au:au PAYカード

SoftBank:Yahoo!JAPANカード

楽天モバイル:楽天カード

通信キャリアの光回線

通信キャリア関連の光回線は全てあります。

光回線は、どの会社も速いので値段などで決めて良いと思います。

細かい話をすると混み具合などで少し速度が変わりますが、全体的に速いです。

 

docomo:ドコモ光

au:Soーnet光、auひかり

SoftBank:NURO光、SoftBank光

楽天モバイル:楽天ひかり

 

光回線はプロバイダや代理店選びも大事

 

ドコモの方:〈ドコモ光〉、プロバイダは〈GMOとくとくBB〉がオススメ

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

auの方、〈So-net〉か、〈auひかり〉、プロバイダは〈GMOとくとくBB〉がオススメ

【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン

ソフトバンクの方:〈ソフトバンク光〉、代理店は〈エヌズカンパニー〉がオススメ

【SoftBank光キャンペーン】CB最短2ヵ月現金振込!簡単申請完了!オプション不要!

楽天の方、楽天ひかりがオススメ

電波、価格バランス:キャリアサブブランドのメリット、デメリット

キャリアサブブランド:〈Y!mobile〉(SoftBankグループ)、〈UQ mobile〉(KDDIグループ)

キャリアサブブランドのメリット
  • 速度、価格のバランスが良い
  • 支払方法が豊富
キャリアサブブランドのデメリット
  • 選べるプランが少ない。
  • つながりにくい場所が多少ある。
  • LINE年齢認証不可能(Y!mobileは可能)
  • 選べる機種が少ない。

価格は抑えたいけど、速度はそこそこ早い方が良いという方向け

携帯電話を頻繁に使わない人は、これがオススメ。

つながる場所が一番多いドコモの電波(網)を使えないので、たまにつながりにくい場所がある。

〈Y!mobile〉は旧ワイモバイル網と〈SoftBank〉網を使用、〈UQ mobile〉は〈au〉4G LTE網を使用。

Y!mobile
UQモバイル

価格優先:格安SIM(MVNO)のメリット、デメリット

格安SIM(MVNO):〈LINEモバイル〉、〈mineo〉、〈OCNモバイルONE〉、〈IIJmio〉、〈イオンモバイル〉、〈b-mobile〉、〈BIGLOBEモバイル〉、〈nuromobile〉、〈HISモバイル〉、〈y.u mobile〉、〈エキサイトモバイル〉、〈LinksMate〉など

格安SIM(MVNO)のメリット
  • 価格が安い
  • サービスエリアは大手キャリアと同じ
  • 会社によってさまざまな料金プランがある
格安SIM(MVNO)のデメリット
  • 混雑時は回線速度が遅め
  • 支払方法が少ない(クレジットカードのみが多い)
  • LINE年齢認証不可能(LINEモバイルは可能)

価格重視の方向け 携帯電話をあまり使用しない方、最安値を目指す方にオススメ。

あまり外に出ず、家ではWi-Fiで利用する方、モバイルWi-Fiを利用する方は良いかもしれません。

混雑する昼や夕方の時間帯は、速度がゆっくりになります。

速度は会社にもよりますが、大手キャリアやサブブランドに比べると控えめです。

本格的に使用する前に、混雑時の速度を体験する事をオススメします。

私は評判の良い会社を数社試しました。

会社の設備投資具合で混雑時の回線状況が変わるので、設備投資に積極的な会社を選んだ方が良いと思います。

最低利用期間が無い所が多いので、一度試してみるのも良いかもしれません。

使用用途が、画像が少ないサイトの回覧、SNS、データ量の少ないゲームなら通信速度が遅めでも十分に使用出来そうです。

SNSなどをよく使う方は、SNSデータをカウントしないプランがある〈LINEモバイル〉がおすすめです。

〈LINEモバイル〉は格安SIMでもLINE年齢認証が可能です。

下記に各社のリンクを貼っておいたので、詳細は公式ページで確認お願いします。

mineo
OCNモバイルONE
IIJmio(みおふぉん)
イオンモバイル
b-mobile
BIGLOBEモバイル
nuro mobile
HISモバイル
エキサイトモバイル
リンクスメイト

まとめ

おすすめ回線

  • 電波、速度重視なら〈ドコモ(docomo)〉
  • バランス重視なら〈Y!mobile〉か〈楽天モバイル〉
  • 価格重視なら〈LINEモバイル〉

格安SIMは混雑する時間は速度が控えめになるので、使用頻度が少なく価格を抑えたい方にオススメ。

ドコモから新料金プラン「ahamo(アハモ)」が2021年3月に提供開始されます。

月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)国内通話5分間無料付

それを見越して検討するのが良いかもしれません。